お知らせ 詳細

【内閣府からお知らせ】出勤者7割削減を実現するための要請について(協力依頼)

内閣府からNPO法人の皆さまへ


平素より、共助社会づくりの推進に御尽力いただき厚く御礼申し上げます。
さて、令和2年4月7日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき緊急事態宣言が発出されました。同日に変更された新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針において、「接触機会の低減に徹底的に取り組めば、事態を収束に向かわせることが可能であり、以下の対策を進めることにより、最低7割、極力8割程度の接触機会の低減を目指す」こととしております。

①オフィスでの仕事は、原則として自宅で行えるようにする。
②どうしても出勤が必要な場合も、ローテーションを組むことなどによって、出勤者の数を最低7~8割は減らす
③出勤する者については、時差通勤を行い、社内でも人の距離を十分にとる、
④取引先などの関係者に対しても、出勤者の数を減らすなどの上記の取組みを説明し、理解・協力を求める
といった取り組みの実施に向けて、周知の程よろしくお願い申し上げます。
なお、「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者」に該当する特定非営利活動法人については、上記に関わらず、「三つの密」を避けるため取組みなど十分な感染防止策を講じつつ業務を継続することを優先した上で、各事業者の業務継続計画等を踏まえて可能な範囲で、出勤者7割削減に取り組んでいただくよう、周知をお願い申し上げます。
以上

【参考】緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者
以下事業者等については、「三つの密」を避けるための取組を講じていただきつつ、事業の継続を求める。
1.医療体制の維持
・新型コロナウイルス感染症の治療はもちろん、その他の重要疾患への対応もあるため、すべての医療関係者の事業継続を要請する。
・医療関係者には、病院・薬局等のほか、医薬品・医療機器の輸入・製造・販売、献血を実施する採血業、入院者への食事提供など、患者の治療に必要なすべての物資・サービスに関わる製造業、サービス業を含む。


2.支援が必要な方々の保護の継続
・高齢者、障害者など特に支援が必要な方々の居住や支援に関するすべての関係者(生活支援関係事業者)の事業継続を要請する。
・生活支援関係事業者には、介護老人福祉施設、障害者支援施設等の運営関係者のほか、施設入所者への食事提供など、高齢者、障害者などが生活する上で必要な物資・サービスに関わるすべての製造業、サービス業を含む。


3.国民の安定的な生活の確保
・自宅等で過ごす国民が、必要最低限の生活を送るために不可欠なサービスを提供する関係事業者の事業継続を要請する。
① インフラ運営関係(電力、ガス、石油・石油化学・LPガス、上下水道、通信・データセンター等)
② 飲食料品供給関係(農業・林業・漁業、飲食料品の輸入・製造・加工・流通・ネット通販等)
③ 生活必需物資供給関係(家庭用品の輸入・製造・加工・流通・ネット通販等)
④ 食堂、レストラン、喫茶店、宅配・テークアウト、生活必需物資の小売関係(百貨店・スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ホームセンター等)
⑤ 家庭用品のメンテナンス関係(配管工・電気技師等)
⑥ 生活必需サービス(ホテル・宿泊、銭湯、理美容、ランドリー、獣医等)
⑦ ごみ処理関係(廃棄物収集・運搬、処分等)
⑧ 冠婚葬祭業関係(火葬の実施や遺体の死後処置に係る事業者等)
⑨ メディア(テレビ、ラジオ、新聞、ネット関係者等)
⑩ 個人向けサービス(ネット配信、遠隔教育、ネット環境維持に係る設備・サービス、自家用車等の整備等)


4.社会の安定の維持
・社会の安定の維持の観点から、緊急事態措置の期間中にも、企業の活動を維持するために不可欠なサービスを提供する関係事業者の最低限の事業継続を要請する。
① 金融サービス(銀行、信金・信組、証券、保険、クレジットカードその他決済サービス等)
② 物流・運送サービス(鉄道、バス・タクシー・トラック、海運・港湾管理、航空・空港管理、郵便等)
③ 国防に必要な製造業・サービス業の維持(航空機、潜水艦等)
④ 企業活動・治安の維持に必要なサービス(ビルメンテナンス、セキュリティ関係等)
⑤ 安全安心に必要な社会基盤(河川や道路などの公物管理、公共工事、廃棄物処理、個別法に基づく危険物管理等)
⑥ 行政サービス等(警察、消防、その他行政サービス)
⑦ 育児サービス(託児所等)


5.その他
・医療、製造業のうち、設備の特性上、生産停止が困難なもの(高炉や半導体工場など)、医療・支援が必要な人の保護・社会基盤の維持等に不可欠なもの(サプライチェーン上の重要物を含む。)を製造しているものについては、感染防止に配慮しつつ、継続する。また、医療、国民生活・国民経済維持の業務を支援する事業者等にも、事業継続を要請する。

投稿日 2020/04/16 投稿者


長崎県NPO・ボランティア活動推進協議会の委員の公募について

長崎県では、県民が行う自主的な社会貢献活動としてのNPOやボランティア活動を促進するための意見聴取等を
行う「長崎県NPO・ボランティア活動推進協議会」を設置しています。
このたび、推進協議会の委員改選に伴い、次期委員の一部を募集しますのでお知らせします。
詳しくは、次の県民生活環境課ホームページをご覧ください。

県民生活環境課ホームページアドレス
https://www.pref.nagasaki.jp/object/shikaku-shiken-bosyu/boshu/441677.html

なお、ご不明の点については担当者までお尋ねください。

【お問い合わせ先】
 長崎県県民生活環境部 県民生活環境課 県民協働推進班 担当:浦、大塚
 電話:095-895-2314(直通)

 

投稿日 2020/05/26 投稿者

【助成金情報】令和2年度NPO・ボランティア活動支援事業のお知らせ

(公財)県民ボランティア振興基金からお知らせです。

令和2年度のNPO・ボランティア活動支援事業について募集を行っております。

詳しくは、以下のURLをご確認の上、5月29日(金)17時までに県民ボランティア振興基金まで郵送またはご持参ください。

https://n-volunpo.net/kikin/jigyou2.html

(県民ボランティア振興基金の公式HPへ移動します。)

投稿日 2020/05/19 投稿者基金

県民ボランティア活動支援センター会議室等利用再開のお知らせ

日頃から、県民ボランティア活動支援センターをご利用いただき、ありがとうございます。

新型コロナ感染拡大防止対策のため、本センターは2月29日(土)から利用制限を設けておりましたが、
下記の通り利用を再開することといたしました。
また、開館に当たり感染防止対策を徹底した上で再開したいと思いますので、ご協力の程よろしくお願いします。
 

【利用開始】令和2年6月1日(月)~ ※状況により変更となる可能性があります。

 ※休館日、利用時間も通常通りです。
  月曜 休館日
  火曜~金曜 9:00~22:00(会議室は21:30)
  土・日・祝日 9:00~17:00(会議室は16:30) 


【予約開始】令和2年5月20日(水)9時~

 

【感染防止対策】
①入館時のお願い

・来館前に各自体温測定・手指の消毒・マスクの準備をお願いします。

・当面の間、セミナーおよび研修会といった不特定多数の参加が見込まれるものは利用できません。
※不特定多数の参加で参加把握困難の場合取り止めをお願いする事も有ります。

・当面の間、利用者(参加者)は県内居住者に限ります。

・入館時は感染拡大防止の一環として、入口前に設置している消毒液での手指の消毒並びに、マスクの着用をお願い致します。

・氏名と連絡先および体温を、本センターが用意した利用記録用紙にご記入をお願いします。

・検温の結果、発熱が確認された方は入館をお断りさせていただきます。



②会議室・フリースペース利用

・利用団体および個人利用者は、マスク着用及び手指消毒と利用後の机などの清掃の徹底をお願いします。
※不特定多数の参加で参加把握困難の場合取り止めをお願いする事も有ります。


・利用時間は、感染防止のため最大3時間とし、1日1回の利用とする。

・会議室定員は1/3に少なくして机1名掛けとして極力離します。(同時に下記の定員以上の利用はできません)

会議室1:10名、会議室2:8名、会議室3・4:6名、会議室5:4名、子供室:6名、印刷室:4名

フリースペース1・2:各2名、フリースペース3・4:各4名

・会議室利用中の窓開放(雨天除く)をお願いします。(エアコンは停止)

・パソコン利用の時間制限を強化します。(最大1時間以内/閲覧は30分以内)

・パソコン利用台数変更します。(2台→1台)

利用者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

※県民ボランティア活動支援センターの開館について(PDF)
https://drive.google.com/file/d/124FugJ_J-cbY6M4nthejMob7Bru4qob1/view?usp=sharing

 

投稿日 2020/05/16 投稿者ボラセン

県民ボランティア活動支援センター 開館時間変更について

【緊急事態宣言に伴う開館時間変更について】

日頃から、県民ボランティア活動支援センターをご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に伴い、令和2年5月7日(木)より当面の間、県民ボランティア活動支援センターの開館時間を下記の通り変更いたします。

 

利用者の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

【5月7日(木)からの開館時間】

平 日:9時~18時(夜間の開館を中止)

土日祝:9時~17時

休館日:毎週月曜日

 

※常駐スタッフによるNPOに関する相談業務を、電話およびメールにて実施しています。

※5階事務所内のロッカーも利用可能です。荷物の取り出し・保管の際は、窓口でお声がけください。

 

また、引続き下記施設の利用も当面中止いたしております。

4階:会議室 子ども室 印刷室

5階:フリースペース、コピー機、ポスタープリンター

 

【利用再開について】

メールマガジン、ボラんぽネット等で順次お知らせいたします。

 

ボラんぽネットホームページ

https://n-volunpo.net/volunpo/

投稿日 2020/05/01 投稿者ボラセン

各種申請書及び事業報告書等、各種届出書の提出等について(お知らせ)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、長崎県県民生活環境課への各種申請書及び事業報告書等、各種届出書の提出は当面の間、原則、「郵送」でお願いいたします。

http://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kurashi-kankyo/npo-volunteer/npohoujin/npohoujinjouhou/

投稿日 2020/04/27 投稿者

新型コロナウイルスの影響に伴う特定非営利活動法人の事業報告書等の提出遅延に対する柔軟な対応について

内閣府NPOホームページに「新型コロナウイルス感染拡大に係るQ&A」が追加掲載されましたのでお知らせします。

(内閣府NPOポータルサイト)

https://www.npo-homepage.go.jp/news/coronavirus/coronavirus-qa

投稿日 2020/04/22 投稿者

会議室の利用中止について

会議室予約システムご利用停止について
コロナウイルスの感染拡大を防ぐため県民ボランティア活動支援センターの会議室・フリースペース等の施設利用を当面中止いたします。施設予約を再開する際は、支援センターのホームページ及びこのページにてもご報告いたします。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

投稿日 2020/04/01 投稿者ボラセン

【内閣府】新型コロナウイルス感染症対策に関する基本的対処方針等について

内閣府から標記の件について、通知がありましたので、お知らせいたします。

 

詳細は、以下のURLをご確認ください。(内閣府NPOホームページへ移動します。)

https://corona.go.jp/expert-meeting/pdf/kihon_h_0514.pdf

投稿日 2020/05/15 投稿者

【内閣府】接触機会の低減に向けた10のポイント(おしらせ)

内閣府から、「接触機会の低減に向けた10のポイント」が公開されましたので、ぜひご覧ください。

(以下のURLをクリックすると、長崎県のホームページへ移動します。)

https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kurashi-kankyo/npo-volunteer/npohoujin/npohoujinjouhou/

 

投稿日 2020/04/23 投稿者

【長崎県へ要望】新型コロナウィルスの影響によるNPO及び多様な市民活動の存続危機に対する支援に関する要望について(長崎知事宛)

長崎県に対して、地域の様々な課題解決を担うNPOの事業停止等により、さらに困難を抱える方が増えないためにも、早急な対応をいただきたく、以下のとおり要望をしました。

内容につきましては

「特定非営利活動法人 Fineネットワークながさき」のページをご覧ください。

https://fine-network-nagasaki.jimdofree.com/
 

※要望書ダウンロード

https://drive.google.com/open?id=1I5aUTUAK1P9drL-iio-gpGQZQ6XT2-oy

投稿日 2020/04/22 投稿者ボラセン

県民ボランティア基金基金
ながさき県民ボランティア活動支援センター
長崎県県民協働課

かんたん団体検索



詳しい検索はこちら

最新情報を定期的に
メールでチェック!

新着情報受け取りサービス 詳しい詳細はこちら