文字サイズ 標準 特大 会議室予約システム 会議室予約システム お問い合わせ お問い合わせ サイトマップ サイトマップ ホーム ホーム
センターでできること
施設のご案内
センターの利用について
申請書ダウンロード
会議室予約システム
ボランティア情報
研修・イベント
助成金・支援情報
調査・報告
メルマガ
広報誌
団体登録申し込み
よくあるご質問
公開資料
登録団体一覧
関連リンク
ながさきボラんぽネット 県民ボランティア振興基金 長崎県県民協働課
よくある質問

支援センターのご利用について

Q どんな人が利用できますか
A ボランティアや市民活動を行っている人・団体であれば利用できます。
Q どのような団体が登録できますか?
A ボランティアや市民活動を行っている団体であれば登録できます。登録の際に活動内容をお伺いいたします。
Q 団体登録の方法について教えてほしい
A 団体登録は下記の流れになります。
1.
「団体登録申込書」に必要事項をご記入のうえ受付にご提出ください。また、活動内容がわかる書類等があれば併せてご提出ください。
2.
職員が設立趣旨や活動の目的・内容等について、聞き取りをさせていただきます。
3.
センターの登録基準に沿って確認し登録可否の連絡をいたします。
※審査の結果、登録をお断りする場合があることをあらかじめご了承ください。
※団体登録申込書は、下記URLからダウンロードできます。
https://n-volunpo.net/volunpo/download/c100_3.pdf 
Q 会議室等の予約受付期間を教えてほしい
A 会議室の予約は、2か月先の同一日まで受け付けます。(例:4月1日→6月1日まで)
ただし、2か月先に同一日がない場合は、2か月先の月末日までの受付となります。
(例:2月28日→4月28日~4月30日まで。)

NPOについて

Q NPOってなに
A ‘NPO’は、‘Nonprofit Organization’の略称。その意味は、社会的な使命を達成することを目的に活動する民間非営利組織の総称です。
利益を得ることを主な目的とする組織である企業に対し、NPOは社会的な使命を達成することを目的にした組織です。
Q 非営利の意味を教えてほしい
A 「非営利」とは、お金をもらったり利益をあげたりしてはいけないという意味ではなく、事業によって得た利益を団体の構成員(会員など)に分けることをしないで団体の活動目的を達成するための費用(次の事業など)に充てることという意味です。
Q ボランティアとNPOの違いを知りたい
A ボランティアとは、思いをもって自発的に行動する“個人”のことを指します。一方、NPOは組織を指す言葉です。
ボランティアが活動に参加する側、NPOはボランティアの参加する場をつくる、参加を求める側とも言えます。

ボランティアについて

Q ボランティアをはじめたい・募集したい
A 支援センターでは、ボランティアに関する情報の提供、相談、紹介、養成、研修など、さまざまな支援を行っています。まずは、お気軽にご連絡ください。
なお、ボランティア募集情報は、「ながさきボラんぽネット」の「ボランティア募集情報(下記URL)に掲載していますのでご参照ください。
※ながさきボラんぽネット・ボランティア募集情報
https://n-volunpo.net/volunpo/volunteers/volunteer-list
Q ボランティアってどんな活動があるの
A ボランティアの活動分野は様々で、福祉、医療、高齢者、障がい者、環境、国際協力、防災、教育、スポーツなどがあります。
具体的には、高齢者・障がい者施設での話し相手・移動の介助・レクリエーション。地域での環境美化活動・子育て支援 ・イベントのお手伝い。趣味や特技を活かした楽器の演奏・マジック・踊り・伝承遊び。専門技術・経験を活かした 手話、点訳、要約筆記など様々な活動があります。

県民ボランティア活動支援センターでは、NPO・ボランティア活動に関する様々な問題について相談を受け付けています。
何かありましたら、支援センターまでお気軽にご相談ください。


問題が解決しない場合は

フォームよりお問合わせください。 お問合わせは こちら

または直接お電話にてお問い合わせください。
県民ボランティア活動支援センター
〒850-0862 長崎市出島町2番11号

TEL/095-827-4852


※番号はおかけ間違いのないようご確認ください。